• ホーム
  • 会社案内
  • 事業内容
  • ニュースブログ
  • 採用情報
  • パートナー紹介
  • お問合わせ
ニュースブログ

医療リテラシー

最近の日経新聞の記事に”大往生が医療費抑える“という見出しの記事が目を引いた。今やわが国の医療費は43.6兆円(令和1年)にものぼる。医療費が最も高い高知県(113万7千円)と最も低い岩手県(74万6千円)とで40万円の開きがある。病床数が多いと必要度の低い入院、長期入院が増え医療費が高くなる一方、死因で老衰と脳卒中が多いと医療費が少ないという傾向があるという。しかし脳卒中という突然死は医療費こそ少ないが望ましい死とはいえない。医療費が低い地域にみられる高齢者の働く環境を整え(じっと家にいないことが健康長寿の秘訣という人もいる)、地域ぐるみで健康を管理の大切なのだそうだ。 もっとかかりつけ医やかかりつけ薬局を活用する、信頼性の高い公的機関やガイドラインなどの出版物を情報源にするなど医療のリテラシー健康に関する認知力を持っていることは幸福感と関係がるという研究結果もあるそうだ。しかし健康はあくまで幸福な人生を送るための手段でそれ自体が目的ではない。健康オタクも度を越しては意味がなくなる。

ニュースブログのカテゴリー

ニュースブログバックナンバー

サイトからのお問い合わせ 税理士法人について
サイト内検索
Loading
書籍のご案内

相続問題撲滅ノート
相続問題撲滅ノート
~いざという時、焦らないための
知りたい事例&対策~

LAPの情報ハンドブックシリーズ
LAPの情報ハンドブックシリーズ

書籍ダウンロードページ

医療介護コーディネーター

Resource to Japan 株式会社アイビッドインターナショナル