• ホーム
  • 会社案内
  • 事業内容
  • ニュースブログ
  • 採用情報
  • パートナー紹介
  • お問合わせ
ニュースブログ

失敗学

命長ければ恥多し。人間は間違いの多い動物であり、思い込みで失敗することも少なくない。 しかし長い人生のなかで、取返しのつかない失敗は避けたいもの。世の中に失敗学という学問があるそうで、失敗には必ず予兆があり、ある日突然、何の前ぶれもなしに起こることはないという。ミスの原因は無知、無視、過信。だから人間はミスを未然に防ごうといろいろ考える。たとえば人の命を預かる医療の現場は“ヒヤリハット”という仕組みをつかってミスの芽を摘んでいる。「大丈夫」と思ったときこそ丁寧に。人生どこで不意を突かれるかわからない。たしかに仕事が丁寧な人ほどミスは少ない。何事も人のせいにしない人ほど失敗しない。「ミスは自分の責任」という当事者意識が肝心なのだそうだ。これからも生きていく限りミスとは向き合うだろう。だが年をとっても厚顔無恥にならず、小さなミスから学び、致命的なミスを犯さないという心がけをもっていたい。

ニュースブログのカテゴリー

ニュースブログバックナンバー

サイトからのお問い合わせ 税理士法人について
サイト内検索
Loading
書籍のご案内

相続問題撲滅ノート
相続問題撲滅ノート
~いざという時、焦らないための
知りたい事例&対策~

LAPの情報ハンドブックシリーズ
LAPの情報ハンドブックシリーズ

書籍ダウンロードページ

医療介護コーディネーター

Resource to Japan 株式会社アイビッドインターナショナル